全日本民主医療機関連合会加盟 社会福祉法人 「ひなたぼっこ」
  トップページ
  施設案内
  運営指針
  宅幼老所
  グループホーム
  居宅介護支援
  ケアハウス
  放課後等デイサービス
  新しいお知らせ
  ひなたぼっこ通信



ひなたぼっこのケアテーマやケア方針が載っています

ひなたぼっこ運営指針

私たちのケアテーマ

障害を持っても人は人間らしく笑顔で暮らす権利がある。その人らしさを引き出してありのまま受け止める。

私たちのケア方針

  • なじみの人間関係の中で不安感をなくす
  • 受容の立場でストレスをなくし、プライドを守る
  • 役割の発揮で、自身の回復と笑顔のある生活
  • 生活リズムの改善で、夜ぐっすりと休まれるようにする
  • 過去の記憶を大切にし、知的レベルの低下を防ぐ
  • リハビリテーションを大切に
  • 家族、友人、知人そして地域の人々との自然な交流
  • 規則のない生活、自己決定権、拒否権の保障
買い物や散歩に出かけたり、季節の行事やお誕生会をおこなったり、利用者さんにゆったりと、おだやかに、楽しく過ごしていただけるよう、地域やご家族のご協力をいただきながら、スタッフみんなで力をあわせます。
 決して押し付けでなく、その人らしさを大切に考え、また喜びも悲しみもともに感じていけるような大家族になれればと思っています。
大勢の見学はお断りしています。
   生活の場ですので1~2名に限定させていただいています。
   ※ なお、お話ボランティア、お茶のみボランティア、
                   芸能・趣味などのボランティアは歓迎します。

秘密の保持と個人情報の保護について

1.利用者及びその家族に関する秘密の保持について

事業者及び事業者の使用する者は、サービス提供をする上で知り得た利用者及びその家族に関する秘密を正当な理由なく、第三者に漏らしません。
この秘密を保持する義務は、契約が終了した後も継続します。

2.個人情報の保護について

事業者は、利用者から予め文書で同意を得ない限り、サービス担当者会議において、利用者の個人情報を用いません。また、利用者の家族の個人情報についても、予め文書で同意を得ない限り、サービス担当者会議で利用者の家族の個人情報を用いません。
事業者は、利用者及びその家族に関する個人情報が含まれる記録物については、善良な管理者の注意をもって管理し、また処分の際にも第三者への漏洩を防止するものとします。

ページ先頭へ戻る



社会福祉法人 ひなたぼっこ
〒399-0211  長野県諏訪郡富士見町富士見11650-1
電話 0266-61-2335
FAX 0266-61-2336
     
トップページ |  施設案内  |  運営指針  |  宅幼老所  |  グループホーム  
  居宅介護支援  | ケアハウス  |  新しいお知らせ  |  ひなたぼっこ通信
    Copyright(C) 2010~ ひなたぼっこ. All rights reserved.